コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

毎日かあさん

昨日子供が生まれてから初めて映画を観に行った

趣味の少ない私だが、独身の頃はよく一人で映画を観た
はじめの頃は「一人なんて寂しい人みたい」と思っていたが、
実際行ってみると一人の方が集中して内容に入り込めて気に入った

今回TVマンガで観ていた『毎日かあさん』が映画化されて観てみたいと思った
一人の時間が欲しかったこともあった
夫に話すと快く了解してくれ、仕事のつてでいただいた映画の招待券までくれた
本当に良い旦那さんだ♪

そして車で行けるし広くて娘も飽きない、ららほーと横浜のTOHOシネマズへ


映画の前にみんなで腹ごしらえ
夫も私も気に入っているラケルへ
映画の券でアイスクリームが1つサービスになるというので、娘のデザートに頼んだら・・・
オーダーミスで1つのところ3つきた
もちろんお店の人に間違いを指摘すると、今回はどうぞということで、ありがたくみんなでいただいた

映画2

サービスなのにこんなに大きなパフェ!
しかも思わぬ間違いで得しちゃった!

その後、私は一人で映画館へ

110226_131801.jpg

内容はマンガ『毎日かあさん』の作者西原理恵子さん自身の家族の話
ほぼ以前から知っている内容だったけど、後半はハンカチが手放せなかった
キョンキョンもいいかあさんぶりだった
映画を観終わって、自分の家族に改めて感謝したくなった

ロビーで待っていた娘が私に向かって「ママ~」と走り寄ってきた
思わず、人目も気にせずギュッと抱きしめた
夫には「ありがとうございました」とお礼を言った

ママがいない間、夫と娘はゲーセンやキッズコーナーで楽しい時を過ごした様子

映画3

映画1

こうやって、私がいなくてもちゃんといい子でいられるようになった娘
今まで大変な思いはしたけど、あの時期は無駄じゃなかったなとつくづく思った


今日は近くのヨーカドーへ
昨日の夫のゲーセンのリベンジで、私がUFOキャッチャーにチャレンジ!
いつも横で偉そうに口だけ出している私だが、サービス券も使って何とか狙ったポシェットをGET!!
娘の大好きなコッシーだよ(*^^)v

映画4

ついこの間まで、ゲーセンなんて・・・お金もったいないなんて思っていた私
でも娘の喜ぶ顔を見るとつい、今日みたいにGETできるとついつい足が向いてしまう
親ばかバンザ~イ
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

毎晩の戦い

娘は最近一歩二歩、足を踏み出すようになった。
まわりの1歳児はもう歩いているらしい。
うちはまだ待ってくれ~!
子供の成長は嬉しいことだが、一日中一緒にいる身としてはなるべく行動範囲は狭いほうが良い。

踏み出そう!

しかしながら、やはり自分で歩くようになり外へ出て走り回る
様になってくれた方がいいのかもしれない・・・。

生まれたときから完全母乳だった娘はまだ卒乳できていない。
昼間の授乳はもうないのだが、夜は乳なしではいられない。
もう1歳、断乳も考えたがお互いに自然な形でさよならしたい。
夜寝入るまでは、おんぶか抱っこでひたすら寝かしつける。

先週くらいまではそのまま布団に寝かせることができたのだが、
ここのところ寝入ったのを見計らって布団に下ろすと起きてしまう。
そんなことを繰り返し数時間・・・。
肩、腰に限界が訪れ仕方なく添い乳で寝かしつける。

私の肩や腰はかなり鍛えられていることだろう。
運動にはなるが、疲れもたまる・・・。
いつになったらひとりですやすや寝てくれるのだろう。
音楽をかけたり、肩をトントンたたくと余計泣き出してしまう。
こっちも辛いが、娘はもっと辛いのかもしれないと思うと、早く解決策を見出さなければ!
良い季節になり、昼間はなるべく外に連れ出すようにはしているが、
もっと活発に手足を動かして遊べるようになれば、疲れて寝てくれるようになるはず。
と信じている!!

夫も仕事が忙しい中、育児にはかなり協力してくれている。
実家が遠く、助けてくれる人が近くにいない私にとってはベストパートナーだ。
夜鳴きで睡眠不足が辛いからと、別室で寝たのも二日間。
寂しいから・・・と、今はまた三人仲良く同じ部屋で寝ている。
早く三人、朝まで熟睡できる日が来るといいなあ♪♪
コンテントヘッダー

我が子の為に!!

朝、実家より野菜が届いた。
採りたてのトウモロコシはかわいい孫のためと送ってくれた。

届いた♪

娘はトウモロコシが大好物!
手に持たせておけば、一人静かにかじりついていてくれる。
普段おとなしく食べてくれないので、母としてはトウモロコシ様様だ。

そのありがたいトウモロコシ様を早速ゆでて、お昼ご飯に食べさせてやろう!
はりきってキッチンへ向かい、皮をむき始めた。
自家用の野菜。
少々の虫食いはご愛嬌で、ウニョウニョ動く虫はいつものこと。
えいっと弾き飛ばした。
2本目の皮をむこうとすると、先にまたまた虫食いのあとが・・・。
仕方ないな、と思いつつ皮をはぐと・・・。

!!!!!
ひぇ~~~!

ぎゃ~!!


想像以上にデカイやつが潜んでいた。
まさかの展開に、驚きと気持ちの悪さで体が凍りついた。

しかしながら、ここであきらめるわけにはいかない。
愛する我が子のため、母はやらなければならない!
きっとコイツだって、急に光を浴びて驚いたに違いない。

菜箸とトングを使って、恐怖と闘いながらも何とか残りも皮を剥くことができた。
幸い他のものからはアイツは出ては来なかった。

母にその事を電話すると、
「子供のためなら、虫ごときなんのその!こうして母は強くなるのだよ。」
本当にその通りだと思った。
オバちゃんが図々しくなってしまう理由も最近ではよく分かる。

ガブリ!

こんなに一生懸命必死に食べてくれるのなら、母さんはまたいつでも闘うよ。
もともと図太い性格に、より一層磨きがかかっていく。
コンテントヘッダー

見守られて育つ

夜11時、娘が静かに寝息をたてるまで
僕ら夫婦はベット横でそっと見守る。
ここ最近、娘はなかなか寝付かず夜は大騒ぎ。

娘を寝付かせた後、ベットに入りながら妻が言った。
『私たちもこうして見守られながら育ってきたんだね。』と。
090205_2023~0001
そして妻はこう続けた。
『よく親に向かって“私だってあんたの子に生まれたくて
生まれてきたわけじゃないわよ!”ってよく言ったもんよね。』

子供の発想力なんてそんなもんなのかもしれない。
自分が親になって初めて、自分が受けてきた親からの愛に
気付くもんなのだろう・・・。
090117_1054~0001
何はともあれ、娘の笑顔があれるから、すべてが許せる。

娘よ、これからもたくさん泣いて大きく育て!
コンテントヘッダー

与える愛・無償の愛

娘と妻がふるさとから帰ってきて、ちょうど1週間。
こちらでの生活にもほっと一息つけるようになってきた。

僕は娘と一緒にお風呂に入ることが日課になった。
仕事を終えて会社を飛び出すと、お風呂に入るのが楽しみでたまらない。
泣き顔や、張りのあるほっぺに触れることが楽しみでたまらない。
IMG_2975.jpg
自分のこれまでの人生を振り返ってみると、過去27年間のほとんどは
自分自身のことばかりを考えていたことに気がつく。
当然、彼女のことや仕事のことなんかも考えてはいたけど、
その中心はいつも自分であって、自分自身のことを悩むことをもって
良しとしていたのではなかったか・・・。
いかに小さな器だったか・・・そんなことをふと想う。

妻がボソッと言った。
『私、今まで面倒と思っていた風呂掃除とかも、赤ちゃんのことを思うと
毎日やっても苦にならない。』と。
この気持ちもまたそんな心の動きからきているのではなかろうか・・・。

こんなことも言っていた。
『私達の親もこうして自分たちの事を、想っていたんだろうなぁ~』

娘が笑ったり変な顔したりするたびに、僕らは大人気なくはしゃぐ。
081120_1410~0001
“与える愛・無償の愛” それは、自分以外のひとの幸せを
こころから想う時に湧いてくるものだと想う。

そんな 愛 が、我が家にたくさん芽生えている。
プロフィール

Sugiyama

Author:Sugiyama
太陽のようにあたたかく、まわりに光を届けられるような家庭を目指して!
子育てがんばるママのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。