コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

若き日の思い出

公園デビュー以来、雨の日以外はほとんど外遊びをしている。
お昼寝も抱っこかおんぶでないとしてくれない我が家のお姫様・・・。
母もだいぶ体に疲労が溜まってきた。
お昼寝の時間もできるだけ外に出し、ベビーカーで寝かせている。
おかげで私は今、夏より日焼けしている。
すれ違う子連れのママたちも同様に日焼けしているのを見ると、
知らない人でもなんだか同士のような、共にがんばろう!と無言のエールを送ってしまう。

・・・というような努力もむなしく姫様の夜泣きは相変わらずで、
歩き疲れた私も姫と一緒に早々に寝てしまう毎日だ。

さて、今夕方のTVで『ロングバケーション』を再放送している。
『ロンバケ』といえばかれこれ12~3年前、私が短大時代にやっていた思い出のドラマ!
今見ると内容としては大したことないかなあ~とは思うが、主題歌が♪まわれ ま~われ♪と
始まると、あの頃の懐かしい空気が一気によみがえってくる。
○○短大で過ごした二年間。
親元を離れ、東京で初めての一人暮らし。
あの頃ほど自由で、勝手に生きていた時はない。
両親の苦労も知らず、とにかく思いっきり学生生活を楽しんでいた。
当時二十歳の私は山口智子が演じていた主人公の南に大人の女性を感じ憧れた。
「年上の女性」と思っていた彼女より、今では私の方が年をとっている。
そして、隣では自分の娘が一緒にTVを見つめている・・・。
なんて不思議な感覚なんだろう。
懐かしさに浸れるこのドラマ、永久保存版で残しておこう。
そして娘が二十歳になった頃、また見直してみたいと思う。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

公園デビュー

秋は空が高くて空気もすがすがしい。
最近は公園に出かけるのが日課になった。

初めのころは遊具に足をつけるのも怖がって泣いていたのに、
すぐに慣れ自分で揺らしたりするのにはこちらが驚く。

公園デビュー1

公園デビュー


こんなに泥だらけになっても、真剣に遊ぶ我が子を見ると、「洗えばいいさ。」と
なんだか心も広くなってくる。

生活が子供中心となり、親は何かしら犠牲を払う。
したいことをあきらめたり、眠いときに眠れなかったり、行きたい所にも行けなくなったりもする。
時にはストレスを抱えることもあるけれど、できないことを諦めるだけじゃなく、
逆に今だからできることを考えられるようになってきた。
発想の転換。
そして、汚れたり散らかっても「あとで片付ければいいや。」と気持ちにゆとりが持てるようになった。

一歳を過ぎ、娘の成長は目覚ましい。
会話にはならないけれど、こちらの言っていることに反応する。
音楽にあわせて手をたたいたり、踊ったり、鼻歌まで出てくる。
娘の成長に追いつくように、自分も成長していかないと!
と娘からパワーを貰い毎日悪戦苦闘しながらも楽しく生活していこうと思う。
コンテントヘッダー

我が家の三連休

娘のお誕生日が過ぎたとホッとしたのもつかの間、お次は夫のお誕生日。
といっても、前回のようにみんなでお祝いとはいかず、
夫婦二人のひそやかなバースディとなった。

いつも帰りの遅い夫。
誕生日だからといって早く帰ってこれるはずもなく、それでもがんばって9時半帰宅。
いつもは娘とを済ませてしまう私も、この日ばかりは夫を待っての夕食。
遅い時間と、翌日から出かけることもあり甘いケーキはなし。
その代わりにお寿司のケーキで28歳を祝った。

寿司ケーキ

翌日からの三連休は私の実家へ。
ちょうど地元は秋祭り。
結婚して以来、夫はこのお祭りを手伝ってくれている。
今では私よりも近所の人たちと仲良しだ。

私と娘は実家でお留守番。
姉の子が遊びに来て、家の中も賑やかだった。

仲良く

いたずら坊主だと思っていた甥っ子も、妹ができ今では良いお兄ちゃん。
うちの娘も○○ちゃんとかわいがってくれている。
子供の成長には本当に驚かされ、そしてまた感動させられる☆


コンテントヘッダー

もう赤ちゃんではない

昨日は友達が遊びに来てくれた。
子供の誕生日プレゼントにと靴下のセットを頂いた。
かわいいあんよがよけいかわいく見える♪♪

CAM5ZTVB.jpg

先月あたりからベビーカーやチャイルドシートを嫌がるようになった娘。
もうお出かけは無理かしら・・・。と、ちょっとブルーになっていた。
ある日夫がベビーカーに娘を乗せると
いつものおたけびのような泣き声が聞こえてこない。
???どうやったのか聞くと、「お座りしようね」と声をかけたらしい。
思い返すと私は、座らせるときに無言だったかもしれない・・・。
何も知らずに突然座らされ、ベルトでがんじがらめにさせられて誰でも嫌に決まっている。
こちらの都合を押し付けて、本当に申し訳なかった。
それからというもの、ちゃんと声をかければベビーカーもチャイルドシートも
嫌がることなく静かに乗っていてくれる。
子供だからと何も分からないと思っていたが、こちらの言っていることはちゃんと通じているようだ。

そんなこともあり、昨日は朝から「今日はママのお友達が来るからね。」と何度も言い聞かせていた。
すると友達に会っても泣かないのだ!!
今までどんなになついた人にも、初め会った時には人見知りして泣いていたのに!!
これには驚いた。
たまたま気分が良かったからかもしれないが、これからはもっと娘と会話しながら過ごそうと思う。

こちらの言っていることも分かっているようだが、私のやっていることも良く見ている。
最近ハンカチや紙をしきりに床やテーブルに擦りつけているのをよく目にする。
はじめは何とはなしに見ていたのだが、もしかしてこれは・・・。

CAWVN4TF.jpg

そう、きっと本人は掃除をしているつもりなのかもしれない。
以前からクイックルワイパーやコロコロなど掃除用具で遊ぶのが好きだったが。
今からこんなことをしてくれるということは、お手伝いをして私を助けてくれる日は
そう遠くないのでは・・・と嬉しくなってしまう♪♪
コンテントヘッダー

いざ横須賀へ!

昨日は天気にも恵まれ、絶好のドライブ日和♪♪
以前より約束していた高橋さんのお宅へお邪魔した。

高橋さんは以前いた職場で一緒に働いていた方。
親子ほど年の差があるのに、今でもお付き合いさせてもらっている。
仕事をしていた時は本当にお世話になった。
高橋さんがよく作ってくれたおにぎり・・・懐かしい・・・。
大きめで中には玉子焼きやお肉が入っており、おにぎりだけでおなかいっぱいに。
当時一人暮らしをしていた私には本当にありがたい栄養源だった。

高橋さんの家は横須賀にあり、行きは一般道で三時間弱かかった。
だいぶお待たせしてしまったが、横須賀の町を通りがかり、懐かしい思い出がよみがえってきた。
家にお邪魔すると、テーブルの上にはたくさんのごちそう!!
ちらし寿司に、春雨の炒め物、豚肉の煮物に、マグロの山掛け・・・まだまだたくさん!
人見知りの始まった娘も初めこそ泣いたがすぐに慣れ、高橋さんのひざの上でご機嫌だった。

高橋さん

娘が大人しくしていてくれたおかげで、おいしい手料理を堪能しつつ話にも花が咲いた。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、夕食のお土産まで頂いて帰り路へ。
おなかいっぱい食べ、たくさん遊んだ娘は車に乗り込んだ途端にZZZ。
帰りは有料道路で一時間ちょっとで着いてしまった。
「時は金なり」
次回は有料を使って早く伺い、ゆっくりさせていただきたいと思った。

娘も一歳をむかえ、少々遠くへのお出かけもできる様になった。
何より私の気持ちにゆとりができた。
小さい頃はビクビク、ドキドキしながら電車や車に乗せていた。
お互いにお出かけを楽しめるようになってきた。
次はどこに行こうか♪♪
もうすぐ三連休だね!!

プロフィール

Sugiyama

Author:Sugiyama
太陽のようにあたたかく、まわりに光を届けられるような家庭を目指して!
子育てがんばるママのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。