コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ひぇ~!!

ショック!!
娘とお散歩がてら立ち寄ったホームセンターのエレベーター。
何の気なしに鏡に向かって髪の毛に触れると・・・?
え?え?ええええ~!!
白髪発見!!
たま~に左側の側面に途中からの白髪を見つけていたが、
今日のは右側・・・。
今までこの付近に白髪を発見したことはない。
私の母は白髪を染めたりしているが、父はもう62歳にもなるというのに
真っ黒い頭をしている。
髪質は父に似ているので、私も白髪は縁のないものだと勝手に決め込んでいた。
ここに白髪があるということは、もしかすると自分の見えない地点には・・・。
考えると恐ろしいが、夫が帰ってきたらチェックしてもらおう・・・。

30過ぎていろんなところに老いの魔の手が忍び寄ってきている。
娘のモチモチ透きとおる肌と比べると、こんなにも自分は汚かったのか!と実感させられる。
エステに通うお金も時間もない。
きれいな人に今さらなれるとは思えない。
でも、女だけは絶対に忘れてはいけないと固く自分に誓っている。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

卒業

娘の夜泣きと昼寝や甘えに耐えかねて、2週間前断乳を決意!!
初日こそ大泣きだったが、2日目からは何のことなしに朝まで寝るようになった。
な~んだ!もっと早くおっぱいやめておけばよかった!!
でも、彼女にとっては今がいい時期だったのだと思う。
最初お風呂に入ったときは、おっぱいをバンソウコウで隠した。
「ママのおっぱいこんなになっちゃた!」
大げさに叫んだ。
娘も???と驚いていた。
今ではおっぱいに見向きもしない。
それはそれでこっちは寂しかったりもするが、夫婦共に安眠ができ、
娘もぐっすり眠ることができている。
自然とバイバイしたかったが結果、良しとしたい。

最近の彼女はおっぱいが離れたからか、なんだかちょっと大人びた気がする。
顔がますますはっきりしてきた。
食事のとき「食べる前にはどうするの?」と聞くと手を合わせていただきますのポーズをする。
あんなに散らかし放題だったのに、引き出しを空けようとした彼女に「いけませんよ」というと
そっと手を離しやめる。
良いこと、悪いことの区別がつくようになってきたのだ。
できるようになった事をあげたらきりがない・・・。

毎日何をやっているんだろうと思うほど、本当にあっという間に過ぎていく。
娘と一対一の生活は世界が狭く、ついつい視野まで狭まってきてしまう。
今日お散歩で行った公園のイチョウの木が見事な色に紅葉していた。
今までは感じることのない感動を覚えた。
狭いと思っていた世界も自分の見方、感じ方でいくらでも広がっていくんだなあ。

パパとお散歩
コンテントヘッダー

なじめない・・・

午前中公民館で開かれた、子育てサロンの「のびのびクラブ」というのに参加した。

この手のママさんの集まりは以前何度かいったことがある。
でも表面だけのあの独特な雰囲気に馴染めず、なんだか行く気が失せていた。
先日、家の向かいにある児童館でのママさんの集まりに久々に参加したのを
きっかけにまた重い腰をあげることにした。
自分が嫌でも、娘にはお友達やいろんな人とのふれあいは大切だ。
相模原に住んで2年半、近くに友達もあまりいない。
ここはいっちょ苦手の克服だ!!

公民館には幸い同じマンションに住んでいる子がいた。
一時間半の間、ほとんどがおしゃべり・・・。
それからお歌&遊びの時間。
嫌だとは思っていながらも、自分が子供の頃聞いた歌や遊びが出てくると
懐かしくてつい張り切ってしまう。
歌や遊び・・・今も昔も変わらないものってあるんだな・・・。
今日は落ち葉で遊んだ。
うちの姫様人生初の作品↓

20091106_0261.jpg


とはいっても、私が無理やり貼り付けさせたんだけど・・・。



 


コンテントヘッダー

エコな女

私も夫もどちらかといえば貧乏性だ。
良くいえばエコ、倹約家。
その血を受け継いでいるのか、娘もかなりエコな女だ。
我が家にはおもちゃもそれなりにそろっている。
しかし彼女はおもちゃを手にしている時間より、確実におもちゃでないものを手にしているほうが長い。

最近の彼女のブーム①ダンボール汽車!

ダンボール電車
 
自分で乗り込んで「早く走らせて」とせがんでくる。
狭い我が家の部屋の中を「シュッシュ・・・」と言いながら引っ張るのもだいぶ疲れるものだ。
でもキャッキャッと声を上げて喜んでくれると、母さん頑張る!と張り切ってしまう。

ブーム②キッチンの引き出し
輪ゴムやらビ二ール袋・・・いろんなものを引っ張り出しては散乱させてくれる。
5キロの米袋を引っ張り出してきた時には驚いた。
体重8.3キロの体でよくもまあ!!
有り余るエネルギー!!
そんな彼女にも少々の変化が。
引っ張り出して、散乱させて、それをまたしまうようになった。
袋や容器を探し出してその中に入れている。
この子は天才なんじゃないかと思った。

糸をいたずら

知らないうちに知恵をつけ、成長をみせてくれる。
苦労はあるけれど、自分の子供という存在がこんなに愛しいものだとは思わなかった。
そういう気持ちになれるって幸せなことだなあと思う。


プロフィール

Sugiyama

Author:Sugiyama
太陽のようにあたたかく、まわりに光を届けられるような家庭を目指して!
子育てがんばるママのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。